Scoot Bizとは?

スクートのScoot Bizに搭乗しました。今回は関西-ホノルルでの搭乗でしたが、とても快適で、全く疲れもせずに、ぐっすり眠れる座席で大満足でした。

Scoot Bizはのスクートのビジネスクラスに相当する座席です。とはいえ、プレミアムエコノミーを想像してもらった方が正しそうです。リクライニングはかなりできますが、フラットにはなりません。

ANAのプレミアムエコノミーと比較してみると、Scoot Bizはシート幅が56センチ(ANAは49センチ)、シートピッチが96センチ(ANAは97センチ)ですから、横幅がやや広い程度といえます。
biz1biz2d3970e3eb42f4a6fa2c7f1adb6363096

意外とうれしい!優先チェックイン
Scoot Bizは特典がいろいろと付いてくるのですが、意外とうれしいのが優先チェックインです。スクートはLCCなのでチェックインカウンターの数が少ないです。なので、延々と1時間くらいは並ばされます。しかも、Webチェックインができないので、この列を回避することはできません。

それが、Scoot Bizの優先チェックインであれば長蛇の行列をよそ目に、あっという間にチェックインできてしまいます。個人的には、かなり優秀な特典だと思います。

最後列はリクライニングできる?
座席はどうなのかというと、180度フラットにリクライニングできないのが惜しいところですが、足元が広いのでリラックスして乗っていることができます。ハワイ路線だと復路で9時間のロングフライトですので、普通席だとつらいと思います。

最後列は後ろが壁なので、ちゃんとリクライニングできるか心配になる人もいると思います。そこで、3列目(3Hと3K)の写真を撮ってきました。
DSCF1093
座席の後ろにちゃんとスペースがあるので、そこそこはリクライニングできそうです。とはいえ、他の席と同じように28センチリクライニングできるかというと、厳しそうですね。なので、せっかくScoot Bizに乗るのであれば最後列は避けた方が無難そうです。